石川県カレー日記

石川県のカレー食べ歩き

ベビースター ドデカイラーメン CoCo壱番屋監修 チーズカレー味

毎年夏の定番ココイチコラボスナック菓子。カツカレー味が予想以上に良かったので、ちょっと期待してしまった。

f:id:skoba:20190626010955j:image

これはココイチに行くとテーブルに備え付けられているとび辛スパイスを使用しているらしい。
f:id:skoba:20190626010948j:image

食べてみるとスパイス感は弱め。元々度辛スパイス自体にそこまで辛くなる要素はなかったか。

何よりも、全ての味を飲み込んでしまうというチーズの特性が遺憾なく発揮されている。カレーにチーズをトッピングすると美味くなるけれども完全にチーズ一色になってしまうし。
f:id:skoba:20190626011000j:image

そういう意味では、チーズカレー味というのは正しかった。

 

カツカレー味とチーズカレー味を食べ比べた感想としては、カツカレー味のほうが美味かった。辛いのが苦手な人でなければカツカレー味のほうがオススメ。

ベビースター ドデカイラーメン CoCo壱番屋監修カツカレー味

毎年夏に出るココイチコラボスナック菓子。

カツカレー味とか金沢カレー味と書いてある場合、カツよりもソースに重きを置いたものになりがち。

f:id:skoba:20190626010336j:image

これはココイチの手仕込カツシリーズを注文した際にカレーに添えられる芳醇ソースに焦点を当ててるらしい。
f:id:skoba:20190626010349j:image

食べてみたらスパイシーな芳醇ソース味。ソースはそれほどでもなくてスパイス強め。食べ進めるほどにスパイスが優ってくる印象。
f:id:skoba:20190626010343j:image

ソースよりもスパイスが強かったおかげか、なかなかいけた。

響 日本和牛カレー

ドンキでジャケ買い。¥500くらいだったかな?

f:id:skoba:20190623063551j:image

ぶっちゃけ「令和」の文字だけでよかったのだが、よく見ればハローキティとコラボしてる。

そして裏面は和牛の写真がデカデカと載っていながら たんぱく質は低め。
f:id:skoba:20190623063546j:image
f:id:skoba:20190623063539j:image

レトルト表面にうっすらと文字が書いてあった。
f:id:skoba:20190623064027j:image

カレーは特筆することがないというか、¥100以下のレトルトよりは美味いが¥200のものと比べたら見劣りするというか。
f:id:skoba:20190623063556j:image

肉は切れっぱしがちょびっと。和牛推しなだけあって美味かった、ような気もする。
f:id:skoba:20190623063607j:image

ネタのためにニッコリ笑ってワンコイン払える人以外には非推奨なカレー。

ダイソー うちの定番カレー 辛口 ¥108

眠ってたダイソーレトルトカレーを引っ張り出して食べる。

f:id:skoba:20190623062301j:image

280gと大容量。その割に200kcalというのは意外と優秀?

対して食塩相当量は5.3gと高め。カップラーメン相当かな。
f:id:skoba:20190623062313j:image

ハチ食品のレトルトカレーに似てる気がする。
f:id:skoba:20190623062321j:image

何か一味足りない感じ。
f:id:skoba:20190623062306j:image

カツやチーズまでいかなくても、コショウや七味でもいいので何かしら追加したい味。
f:id:skoba:20190623062317j:image

これとブラックカレーが並んでたらブラックカレー 一択。

ハウス 咖哩屋キーマカレー

多分これを見かけた当時は新発売で珍しかったものの、御多分に洩れず放置してたレトルトを食す。

f:id:skoba:20190623061020j:image
f:id:skoba:20190623061031j:image

他の咖哩屋シリーズは200gに対してキーマカレーは150g。なのにたんぱく質が多い。

食塩相当量も僅かに少ないが、もし内容量が同じだとすればキーマカレーのほうか多くなる計算。
f:id:skoba:20190623061014j:image

想像していたよりは汁気が少なかった。

ほんのりショウガ味。
f:id:skoba:20190623061025j:image

¥100以下のレトルトとしてはなかなか。

闇金ウシジマくん 腹まで真っ黒カレー

ヴィレッジヴァンガードで購入してからずっと放置してたレトルトを食す。

f:id:skoba:20190623060149j:image
f:id:skoba:20190623060208j:image
f:id:skoba:20190623060158j:image

濃厚スパイシーなイカスミカレー。辛口寄りの中辛で程々の酸味。
f:id:skoba:20190623060203j:image

具材で目立ったのは肉とジャガイモ。
f:id:skoba:20190623060154j:image

闇金ウシジマくん読んだことないのに買ってしまったのはカレー好きとヴィレッジヴァンガードのなせる技。

とはいえこの手の商品にありがちな「キャラクターの力に頼りきりで味はイマイチ」という訳ではなく、しっかり味わえたのは高評価。

ダイソー ブラックカレー 辛口 ¥108

購入したまま放置してたダイソーレトルトカレーを食す。

ネットの評判は割と良さげ。

f:id:skoba:20190623055045j:image
f:id:skoba:20190623055056j:image

色合い的には一般的な金沢カレーよりも濃い目。キッチンユキ相当?

味的には金沢カレーほと重たくない。

辛口とあるが結構甘さを感じたのは、原材料の中で砂糖の使用量が野菜の次に多いから?
f:id:skoba:20190623055051j:image

ダイソー製なので¥108と低価格帯レトルトにしては高めだが、値段相応に味は良いと思う。