読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石川県カレー日記

石川県のカレー食べ歩き

ぼんち食堂 カツカレー \1350

山梨県甲斐市にある、大盛で有名な店。

11時の開店前に到着したが、先客が2組ほどいた。その後も続々とお客さんが押し寄せてくる。駐車場がいっぱいで諦めて帰る車も何台かいた。ツーリング中に立ち寄ったライダーも多数。

写真で大きさがどの程度伝わるか微妙なところだが、大きくて少し深さのある丸い皿に、山盛りごはん。その上にトンカツ3枚。レタスやキャベツの下にもご飯。カツの上に目玉焼き。

デカ盛りのカレーなのに、刺さっているのはデザート用のスプーンとフォーク(笑)

一口目で、あまりにもカレーにコクがなくてびっくり。食べログのレビューでは家庭風とあったので、もっと野菜が入っているタイプのルーかと思っていたがそうでもない。コクと辛さのないビーフカレーといった感じ。

事前に食べログのレビューを読んだ感じでは、

「キャベツの下にもご飯があるとは思わなかった」

「ご飯は食べきれたがカツがきつかった」

「ご飯の量に対してルーが少ない」

とあり、確かにその通りだった。

まあカツ複数枚はメジャーカレーで慣れている(トッピング無料券で更にカツを追加する強者も世の中にはいるらしい)し、ルー少な目のカレーも食べ慣れているので、特に問題なかった。

だが、ご飯を平らげるのは苦労した。小さなスプーンなので中々食べ進められないというのも、満腹感を増す要因となっている気がする。

一緒に行った友人はミックスどんぶりとかいう、トンカツとチキンカツが乗った丼を注文していたが、ご飯は食べきれなかったようだ。

味でいえば、わざわざ食べに行くほどではないと思う。

ただ、大盛りのインパクトは凄まじく、この味のクオリティで(ゴールデンウィークとはいえ)開店後すぐに満席になってしまうのだから、飲食店としては成功なのだろう。

もっとも、大盛りの店だけに回転がいいとは言えないので、実際に儲かっているのか微妙かもしれないけど。

f:id:skoba:20130504110543j:plain

f:id:skoba:20130504110624j:plain

大盛り店として石川県の北野食堂と比較してみると、

価格  北野 カツカレー \760(2011/07当時)  ぼんち カツカレー \1350

ボリューム  北野 カツ1枚 ご飯特大盛り  ぼんち カツ3枚 ご飯特大山盛り

カレールー  北野 甘口 量そこそこ  ぼんち 甘口 量(カレー全体に対して)少な目

※北野食堂は、おばちゃんが「ルーの量足りる?」と聞いてくれて、足りなかったら足してもらえる